スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーツァルト!@梅田芸術劇場

脚本・作詞: ミヒャエル・クンツェ
作曲   : シルヴェスター・リーヴァイ
演出・訳詞: 小池修一郎
出演   : 中川晃教、西田ひかる、高橋由美子、香寿たつき、山口祐一郎、市村正親

2002年に好評を博した(らしい)ミュージカルの再演。
幼少時代から天才として名を馳せたモーツァルトの、成長にしたがってからの周囲の変化と内面の葛藤を描く。
天才性と少年性(って言葉あるのか?)を表すために、実際のモーツァルトの横に子役が、ずっと無言で芝居しているのだけど、なかなかいい構成だった。
ただ全体のテンションとホンがねえ。。。会社からそのまま脇目も振らず直行した(17時45分開演のため)だけに仕方ないのかもしれないけれど、いきなりハイテンションで「♪僕は~、苦悩してるんだ~」とやられてもなあ。。。
少し休み(笑)で間を置くとか、強弱をつければもう少し楽なのに、と思ったが、そもそもこの手のミュージカルってそんなもんじゃないっしょと言われるとそうなのかもしれないが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

CALENDAR
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RECENT COMMNTS
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
INFORMATION

さかのうえ

  • Author:さかのうえ
  • 好きな馬:マヤノトップガン
    無人島に持っていく1枚:チャイ5@ゲルギエフ
    出張で新幹線に乗りこむたびに、おもちゃ箱をひっくり返したかの如く新しいアイデアが生まれるような人になりたい。
RSSリンクの表示
RECENT TWEETS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。