スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ニューヨーク物語」(Across the Sea of Time)

天保山サントリーミュージアム(I-MAX)での3D映像。
3月の上映開始以来、はやいとこ見に行きたかったのだけど、ここって車じゃないと行きにくいので、なかなか機会には恵まれず。
ただ、今日はたまたま朝からなんばのTACに行ってきた(税理士講座の説明会)ついでに足延ばしてみました。

それにしても、天保山って男一人で行くとこじゃないわ。。。
カップルor女性2人組を横目に、海遊館の横を肩を落として(落とす必要はないのだが)歩く始末。

・・・はともかく、内容はなかなかのもんでした。3D映像を生かして「こうあってほしい」という一般大衆(私含む)が描く「綺麗な」NY像を余すところなく満喫。
96年の作品らしいので、作品中では、WTCがまだあって、TimesSquareにはでかでかと「響」の看板がかかったり、本編で使われているミュージカルはCrazy for Youだったりしているけれど、その他の風景は、自分の生活していた空間のの匂いがそのまま伝わってきた。
ただ、不思議と、そんな風景を見ていると、どこかしら生活していた時に感じていた苦い/甘い思いや街そのものが強いる緊張感もフィードバックされるもので、少し切ないような悲しいような・・・。

でも、いつかまたあの地で住むことはあるんだろうか?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

CALENDAR
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RECENT COMMNTS
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
INFORMATION

さかのうえ

  • Author:さかのうえ
  • 好きな馬:マヤノトップガン
    無人島に持っていく1枚:チャイ5@ゲルギエフ
    出張で新幹線に乗りこむたびに、おもちゃ箱をひっくり返したかの如く新しいアイデアが生まれるような人になりたい。
RSSリンクの表示
RECENT TWEETS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。