スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜブログ?

本日(4/30)の日経朝刊(春秋)より

>名前や素性は明かさないが、それでもボクやワタシの話を
>聞いてほしい自称評論家やタレントがパソコン画面の向こ
>う側にひしめいている。
>有名になりたいのか。自分に酔っているのか。書き込みに
>精を出す四十代の男性に聞くと答えは意外だった。「誰も
>読んでくれなくていい」。何者かが自分を見ているという
>状態をつくり出す。そこで体験や思いを言葉にすれば自ら
>を律することができ、仕事や生活に励みも生まれるという。

言葉はいつも思いに足りない。。。(と鴻上尚史は言っていた)
あふれ出る思い(というと大げさだけど)を表現する言葉を吟味できる時間もなく、情報の洪水の波をかぶっている自分にとっては、案外、こうして文章を書いて「自分を律する」ていうことは必要不可欠なのでは?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分を律するというか

普通の日記という感覚なのではないでせうか
CALENDAR
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RECENT COMMNTS
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
INFORMATION

さかのうえ

  • Author:さかのうえ
  • 好きな馬:マヤノトップガン
    無人島に持っていく1枚:チャイ5@ゲルギエフ
    出張で新幹線に乗りこむたびに、おもちゃ箱をひっくり返したかの如く新しいアイデアが生まれるような人になりたい。
RSSリンクの表示
RECENT TWEETS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。