スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常石勝義 引退式

(前回の更新からは随分と間が空いてしまって、自分を取り巻く状況も一変して、まあ書きたいことはいくらでもあるのだが、やっぱりタイトルの件は今日のうちにちゃんと書いておきたいので)

常石といっても、これを読んでいる人は、一部昔からの競馬仲間を除いては、殆ど「何のこっちゃ」だとは思うけれど、福永や和田そして牧原(まっき~、現増沢)と同じ1996年にJRAデビューしたいわゆる「花の12期生」騎手のひとりのこってす。
私の下手な説明よりも、プロフィールや今回引退する事情は、常石勝義におまかせ。引退式の記事はこちら↓
常石勝義騎手、笑顔で引退式 : netkeiba.com
常石騎手リハビリ途中で無念の引退 : nikkansports.com


この「12期生」代は、デビュー当初からそれぞれ派手に活躍して、まあ私自身も「JRA初の女性騎手」まっき~という分かり易い応援対象ができたというのもあって(笑)、各々デビューからの活躍は長いこと追ってきた。
いまでこそ福永・和田の勝ち組とその他(まっき~含め)マイナー騎手という区分けになりつつはあるが、当初はみんながみんな活躍していて、当時、下っ端サラリーマンとして忸怩たる思いもあった私にとっては、ある意味自分を投影させてすっきりできるほどの活躍を見せてくれていたものだった。
今日の引退式は、派手な演出も何もなくほんの10分程度のものではあったものの、騎手連中の主催ということもあって、本当にいいものだった。まだ本人は足を引きずって話し口調は脳挫傷の影響でたどたどしいものの、意識不明で指先がわずかに震える当初の状態からすると奇跡の回復だそうな。
司会の和田は半泣きでプロフィールを紹介していたが、本人は晴れやかに「生きている喜びをかみ締めて…」と笑顔で挨拶。
…歳をとるとどうも涙腺が緩んで困りますな。

>ご無沙汰の12期生ウォッチャー仲間の皆様
やっぱり競馬っていいもんです。
また競馬場で会いましょう。
新居は阪神競馬場のすぐ近くです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

CALENDAR
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RECENT COMMNTS
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
INFORMATION

さかのうえ

  • Author:さかのうえ
  • 好きな馬:マヤノトップガン
    無人島に持っていく1枚:チャイ5@ゲルギエフ
    出張で新幹線に乗りこむたびに、おもちゃ箱をひっくり返したかの如く新しいアイデアが生まれるような人になりたい。
RSSリンクの表示
RECENT TWEETS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。