スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回 MBS新世紀漫才アワード

知らないうちに、いつの間にやら出来ていたMBS(毎日放送)のコンビ向けのお笑い勝ち抜き戦。
(詳しい説明はこのあたり↓)
http://www.takomusuko.com/manzai-award.htm

①関西ローカルでの放映
②チープなのかどうだかわかんない司会陣(藤井隆+男女局アナ)
③優勝賞金は100万円+年末に優勝コンビの冠番組を制作
④審査員は、関西の高校生1000人
⑤無駄にケンコバ・たむらけんじ・レイザーラモンが乱入
⑥もっと無駄にベテラン勢ゲストの高校時代を振り返るコーナーあり
という、MBSらしい何ともヌルめのお笑い番組ではあったが、世間的にはM-1戦線へ向けての重要な前哨戦だそうな。
さしずめ競馬で言うなら、秋のGⅠシリーズ前の定量GⅡ、札幌記念か毎日王冠ってところか。

ということで、前哨戦らしく順当に麒麟が優勝。
決勝のネタはちとどうかなあと思ったが、準決勝のネタはまとまりがよく最高だった。
(個人的に注目している)南海キャンディーズは、これまでのネタの焼き直しであっさり敗退。まあ、ここはあくまで叩き台ってことでネタを封印していたと思われ。
(まあ、仕組み的に優勝するまでに違うネタを3つやらなあかんので、もともと一発勝負のコンビはやっぱキツいっしょ。会場の審査員も、デブ/ブス女オタ層が多いから男性コンビの方が有利だろうし・・・。)

千鳥やらトータルテンボスやらが二次予選で落ちていること考えたら、今年のM-1決勝は全く違う顔ぶれになるのでは?
(ナカツには悪いが、千鳥はやっぱおもんないやろ?)

-----
ということで、大胆に決勝進出8組を予想してみる。
1.麒麟
2.磁石
3.スピードワゴン
4.オリエンタルラジオ
5.パンクブーブー
6.南海キャンディーズ
7.笑い飯
8.ダイアン
-----

DVD、希望があれば焼きます。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

CALENDAR
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RECENT COMMNTS
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
INFORMATION

さかのうえ

  • Author:さかのうえ
  • 好きな馬:マヤノトップガン
    無人島に持っていく1枚:チャイ5@ゲルギエフ
    出張で新幹線に乗りこむたびに、おもちゃ箱をひっくり返したかの如く新しいアイデアが生まれるような人になりたい。
RSSリンクの表示
RECENT TWEETS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。