スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塾高 vs. 福井商

センバツ2回戦、慶應の試合が第4試合だったので、ベルサして(死後)思い切って甲子園に行ってみることに。
伝票(社章破損でどうして費用を自己負担?)の打ち間違いで出発が10分遅れたものの(笑)、どうにか8回表に球場にたどり着く。
内野はその時間帯ならタダだろう~と思って係員に聞いてみたところ、まだ有料ですとのこと。がっでむ!
ほうほうの体で(?)外野席に回りこんで、ふとスタンドを見ると慶應側のアルプスがすさまじいことに!
結局、慶應が勝って、なかなかいいものを見られました。
ただ、残念ながら1回戦の時に某友人からたれ込みがあった、スカートがチョ~短い(慶應ファン)女子高生は発見できず。
スポンサーサイト

弥生賞

ディ-プインパクト、良馬場だったにもかかわらず、あんまりインパクトのない勝ち方で、皐月賞はあんなんで大丈夫だろか、と心配。フルゲートで馬群さばかなあかんし、前にはストーミーカフェおるし・・・。
スペシャルウィークの時のパターンだとすると、皐月賞は、ストーミーカフェ(セイウンスカイ)-アドマイヤジャパン(キングヘイロー)ってとこか?

トニー滝谷

シネカノン(死ねカノン?)神戸なる、ハーバーランド内の映画館での上映。夕方に電車で行ってきたけれど、電車で高速神戸なんて、悪夢の忘年会@ハードロックカフェ以来かも。

村上春樹の短編を、ただひたすら朗読とシンプルな場替えで見せるという実験的な映画。(ちと違うかも)
春樹ネームと出演者の小劇場的(?)テンションがツボに来て、すごく名作に見えた。
宮沢りえ、また15年前の神領域に少し戻ってきたかも。
(最近は、資生堂のCMもグー)
映画自体は、もしかしたら「僕らの七日間戦争」に匹敵する名作では?
CALENDAR
02 ≪│2005/03│≫ 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RECENT COMMNTS
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
INFORMATION

さかのうえ

  • Author:さかのうえ
  • 好きな馬:マヤノトップガン
    無人島に持っていく1枚:チャイ5@ゲルギエフ
    出張で新幹線に乗りこむたびに、おもちゃ箱をひっくり返したかの如く新しいアイデアが生まれるような人になりたい。
RSSリンクの表示
RECENT TWEETS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。