スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダヴィンチ・コード

私自身は原作本を読んでないし、見に行くつもりはないのだが、世の中は随分な騒ぎになっているようで・・・。(あ、これ→は見ましたけど。くりろぐ)それにしても、NHKの7時のニュースで大々的に取り上げるのは、はっきり言って広告行為なんじゃないの?
確かに「キリストには子供がいて」というくだりは、それだけで敬虔なカトリック教徒にとって十分スキャンダラスなんだろな。でも、どうして原理主義者というのは、全くの頭ごなしに何の権利もなく声を張り上げるのだろう? 自分の拠って立つところが一瞬にして危うくなるからか?

でもさ、実際こういう話だってあるわけだし。
キリストの墓(ミステリイなAOMORI)
スポンサーサイト

United 93

アメリカで来週末(日本では9月の予定)に公開される9.11を題材にした映画。彼の地では随分と賛否両論だそうで。
http://www.apple.com/trailers/universal/united93/large.html
怖いもの見たさでtrailerを見たけれど、搭乗間際に駆け込んでくる客、離陸間際に所定の位置について軽く世間話をするスチュワーデス、など、どこにでもある日常から淡々と描いていて、そこに潜む悪意が徐々に、ていう感じで相当リアル。。。映画の本編も、実際の離陸から墜落までを実時間で描いているらしい。

で、はたして見に行くの?
「ミュンヘン」も辛かったけど、こっちも相当の覚悟が必要なようだ。。。



マダガスカル

久しぶりに劇場での映画鑑賞。
というのも、しばらく行っていないうちにMOVIX六甲のポイントが失効してしまいそうのなったため。。。

というわけで選んだのは、平和なアニメ「マダガスカル」
一言で言うならば子供だましの映画ってことになるんだろうけど、わたしゃこういう子供だましジャンルって大好きなのよ。
といっても、決してクオリティが低いわけではなく、資本主義にのっとってでかい市場にはちゃんと資金を投入してビッグビジネスを、ということがちゃんと出来てて素晴らしい。
そもそもがNYが舞台ということで、東海岸気質ならではな台詞回しもあって、満足してきました。

しかし、字幕で見たけれど、英語力落ちたわ。。。

「ニューヨーク物語」(Across the Sea of Time)

天保山サントリーミュージアム(I-MAX)での3D映像。
3月の上映開始以来、はやいとこ見に行きたかったのだけど、ここって車じゃないと行きにくいので、なかなか機会には恵まれず。
ただ、今日はたまたま朝からなんばのTACに行ってきた(税理士講座の説明会)ついでに足延ばしてみました。

それにしても、天保山って男一人で行くとこじゃないわ。。。
カップルor女性2人組を横目に、海遊館の横を肩を落として(落とす必要はないのだが)歩く始末。

・・・はともかく、内容はなかなかのもんでした。3D映像を生かして「こうあってほしい」という一般大衆(私含む)が描く「綺麗な」NY像を余すところなく満喫。
96年の作品らしいので、作品中では、WTCがまだあって、TimesSquareにはでかでかと「響」の看板がかかったり、本編で使われているミュージカルはCrazy for Youだったりしているけれど、その他の風景は、自分の生活していた空間のの匂いがそのまま伝わってきた。
ただ、不思議と、そんな風景を見ていると、どこかしら生活していた時に感じていた苦い/甘い思いや街そのものが強いる緊張感もフィードバックされるもので、少し切ないような悲しいような・・・。

でも、いつかまたあの地で住むことはあるんだろうか?

「スターウォーズ ~エピソード3~」全米公開

実は、一度もこのシリーズを見たことのない私。
当然、全く思い入れなどないのだが・・・。
「めざましテレビ」を見てて、例の音楽が流れてきて、ふと懐かしい記憶がよみがえった。。。それは~、、、
月曜日深夜恒例の「ていこくのぎゃくしゅう~」(by 中島みゆきANN)

それにしても、相当なブームになってるみたいですな。
日本公開は7月9日。
それまでに、5作続けて見とくことにすっか。

「定刻の逆襲」
http://webclub.kcom.ne.jp/ma/monoe/radio.html
> 中島みゆきのオールナイトは、タイトルを新聞で見たときに「うわっ、暗そ
>う、夜中に聴きたくないよこんなの。昼でもやだけど。」と思っていたのだが、
>ある月曜日ラジオをかけっぱなしにしていて聞こえてきたのはハイテンション
>の高らかな笑い声。なにこれ?と思ったら、「中島みゆきの、オールナイト、
>ニッポーン!」。えーっ、うっそー、もしかして「中島みゆきのオールナイト」
>は、トークを別のDJがやって、かける曲だけが全部中島みゆきなの? と思
>った。でもそれはそれでとってもイヤだけど。
>
>しかし恐ろしいことに、それは中島みゆき本人だった。歌は歌、人は人、と
>いうことか。視聴者からの投書で構成されるコーナーはどれもおもしろかった
>が、私が好きだったのは「定刻の逆襲」だった。ある時刻を「定刻」と定め、
>毎週その時刻になると歌の途中でもハガキを読んでいる途中でもゲストがしゃ
>べっている最中でもスターウォーズ「帝国の逆襲」のテーマが高らかに流れ、
>「定刻の逆襲」のコーナーに切り替わってしまうのである。その有無を言わせ
>ない切り替えが好きだったが、たまたまその時に「そうしたら、なんと! 実
>はそれは…」なんてハガキを読んでいる最中だったら、「いったい、『実はそ
>れは』なんだったのだろう?」と思い悩んだまま「定刻の逆襲」が終わるまで
>待つハメになる。もちろんスポンサーあってのラジオ番組なのでCMの途中に
>入ったことはなかったが、それ以外のいついかなる時でも定刻に割り込んでく
>る唐突さとその前後の違和感がたまらなかった。
CALENDAR
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RECENT COMMNTS
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
INFORMATION

さかのうえ

  • Author:さかのうえ
  • 好きな馬:マヤノトップガン
    無人島に持っていく1枚:チャイ5@ゲルギエフ
    出張で新幹線に乗りこむたびに、おもちゃ箱をひっくり返したかの如く新しいアイデアが生まれるような人になりたい。
RSSリンクの表示
RECENT TWEETS

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。